ぬけまいる  著:朝井まかて

小説






[内容紹介]


一膳飯屋の娘・お以乃。

御家人の妻・お志花。

小間物屋の女主人・お蝶。



若い頃は「馬喰町の猪鹿蝶」と呼ばれ、界隈で知らぬ者の無かった江戸娘三人組も早や三十路前。

それぞれに事情と鬱屈を抱えた三人は、突如、仕事も家庭も放り出し、お伊勢詣りに繰り出した。

てんやわんやの、まかて版東海道中膝栗毛!



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました