燃えよ剣  著:司馬遼太郎

小説
スポンサーリンク
スポンサーリンク






4.0

[内容紹介]

佐幕派と倒幕派が対立する幕末の激動期。

武州多摩のバラガキだった土方歳三は、近藤勇、沖田総司らとともに、幕府徴募の浪士組にまじって、京へ向かう。

京都守護職御預の名のもと「新選組」を結成。

副長・土方は厳しい局中法度を定め、類のない苛烈な軍事集団を創り上げ、池田屋事件などで、世にその名を轟かせていく。

しかし、薩長同盟成立で、時流は一気に倒幕へ。

土方は最後まで激しく抵抗、夢と信念を貫き、江戸、会津、箱館へ向かう。

稀代の男の生涯を巧みな物語展開で描いた、傑作長編。


▼ ご購入はこちらから ▼


 
タイトルとURLをコピーしました