熱源  著:川越宗一

小説





[内容紹介]


故郷を奪われ、生き方を変えられた。

それでもアイヌがアイヌとして生きているうちに、やりとげなければならないことがある。

北海道のさらに北に浮かぶ島、樺太(サハリン)

人を拒むような極寒の地で、時代に翻弄されながら、それでも生きていくための「熱」を追い求める人々がいた。

明治維新後、樺太のアイヌに何が起こっていたのか。

見たことのない感情に心を揺り動かされる、圧巻の歴史小説。


▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました