「女性向け風俗」の現場 ~彼女たちは何を求めているのか?~  著:柾木寛

ノンフィクション
スポンサーリンク
スポンサーリンク






4.0

[内容紹介]

女性向け風俗の40代セラピスト、源氏名は征木。

昼の顔は営業マン、夜は新宿・歌舞伎町をはじめとするラブホ街が仕事場だ。

彼の元には様々な事情を抱えた女性がひっきりなしに訪れ、性だけの繋がりゆえに本音を漏らす。

「本当は気持ちよくないけど、感じている演技をしているんです」

「パートナーに性的に満たしてもらうことは諦めました」

これまでの社会では聞こえてこなかった叫びから見える、この国の「性」のゆくえ。


▼ 詳細はこちらから ▼


 
タイトルとURLをコピーしました