ボブ・ディラン自伝  著:ボブ・ディラン

ノンフィクション






[内容紹介]


伝説のフォークシンガー、ボブ・ディランの自叙伝。

60年代の初めにニューヨークに出てきて
コロンビアと契約するところから話は始まり

ディランの生い立ち
グリニッジ・ビレッジでのカフェホワッ?の舞台裏

バイク事故とウッドストックの隠遁生活

「新しい夜明け」や
80年代の最高傑作「オーマーシー」ができるまでの
過程とレコーディング風景

恋人スーズとの出会いなど
彼の目で見たものが彼の言葉で書かれている。

彼の音楽人生に大きく影響を与えた
数多くのミュージシャンにも言及。

また、これまで謎に包まれていた
彼の私生活やその折々の彼の心情
あるいは当時の社会情勢に対する
彼の思いも細かく描写されている。



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました