結愛へ 目黒区虐待死事件 母の獄中手記  著:船戸優里

ノンフィクション





[内容紹介]


彼女は、あなただったかもしれない。

2018年3月、東京都目黒区で当時5歳の少女、結愛ちゃんが息絶えた。

十分な食事を与えられておらず、父親から暴力を受けていたことによる衰弱死だった。

警視庁は傷害容疑で父親を逮捕。

6月に父親を保護責任者遺棄致死容疑で再逮捕する際、母親・船戸優里も逮捕する。

本書は、2019年9月、第一審で懲役8年の判決を下された母親が、罪と向き合いながら綴った悲しみの記録である。


▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました