白髪のうた  著:市原悦子

ノンフィクションエッセー・随筆






[内容紹介]


女優・市原悦子が、役者として、娘として、妻として、等身大の人生をまっすぐに語る。

いままであまり語られてこなかった家族のこと、夫である演出家・塩見哲の逝去、そして一人暮らしのことなど。

役者として関わってきた数々の著名人とのエピソードや、演技からスポーツにいたるまで、味わい深く、縦横無尽に語り尽くす。

独特の感性がきらめく、ファン待望の自伝的エッセイ。







0