娘のトリセツ  著:黒川伊保子

暮らし・健康・子育て
スポンサーリンク
スポンサーリンク






3.5

[内容紹介]

父親にとって、無条件にかわいいのが娘。

しかし一方、男である父親にとって、異性である娘には不可解な言動が多く、接し方に戸惑う場面が多い。

幼い頃には「大きくなったらパパと結婚する」

といっていた娘が思春期になると豹変し「ウザい! あっちへ行け!」

と言われて深く傷ついている父親も数知れず。

しかし、それでも。

娘を幸せにするのは、父親の責任である。

そして娘が幸せになるかどうかは、実は父親の接し方にかかっている。

父の愛は、娘の一生を守るのだ。

娘を持つ父親なら誰もが必ず読んでおくべき必読の一冊。


▼ ご購入はこちらから ▼

0
 
タイトルとURLをコピーしました