介護ヘルパーはデリヘルじゃない! 在宅の実態とハラスメント  著:藤原るか

暮らし・健康・子育て社会学






[内容紹介]


介護職は重労働のうえ低賃金であるため、人手不足が続いている。

それなのに2018年の調査では、なんと4割の介護ヘルパーがセクハラを受けたと回答。

介護歴28年、百戦錬磨の著者自身も、利用者から幾度となくベッドに誘われたり、パンツを下げ性器を見せられ迫られたり、キスをされそうになったりしたが、見事にかわし仕事をこなし続けてきた。

そして「♯Me Too」運動以降、セクハラをなくそうという流れは一気に加速。

介護職におけるパワハラ・セクハラをなくし、介護職をよりやりがいのある仕事にするためのヘルパー奮闘記。







0