医療マフィアは【伝統療法】を知って隠す なぜ《塩と水》だけであらゆる病気が癒え、若返るのか!? ローコスト&ハイクオリティな養生法の超実践ガイド!  著:ユージェル・アイデミール

暮らし・健康・子育て家庭医学・健康






[内容紹介]


「栄養成分よりも、それを溶かしだす溶媒としての水こそが最高のクスリなのだ」

と説いたバトマンゲリジの『病気を治す飲水法』はかつて世界中でベストセラーに。

それは海外のスーパーモデルが実践するダイエット法として、日本でも話題になりました。

本書はトルコの社会学者がそれをベースとしつつも、さらに塩の摂取の重要性と活用法を提唱。

トルコの遊牧民たちの常識では、岩塩を摂取しない羊は売り物にならないとのこと。

腸が弱くてソーセージづくりに向かない、骨や皮膚が脆くて解体しにくいのだとか。

それを人体に置き換えれば、腸疾患や骨粗鬆症ではないのか、という話が印象的。

「塩と水」だけ。

素朴すぎて信じられませんが、伝統の智慧と奇跡が詰まっています。







0