日本が戦ってくれて感謝しています アジアが賞賛する日本とあの戦争  著:井上和彦

歴史・地理
スポンサーリンク
スポンサーリンク






4.0

[内容紹介]


日本人よ、自分の国を愛しなさい!


●ラダ・ビノード・パール極東国際軍事裁判判事

同じ有色人種である日本が、北方の強大なる白人帝国主義ロシヤと戦ってついに勝利を得たという報道は、われわれの心をゆさぶった。
私はインドの独立について思いをいたすようになった。


●S・S・ヤダヴ全インドINA事務局長

インドの独立には国民軍の国への忠誠心が大きな影響を与えました。
しかし我々国民軍を助けてくれたのは日本軍でした。
インパールの戦争で6万の日本兵士が我々のために犠牲となってくれたのです。
我々インド人は子々孫々までこの日本軍の献身的行為を決して忘れてはいけないし、感謝しなければならないのです。


●グルモハン・シン氏

日本の兵隊さんは命を張って私たちを戦場から逃がし、戦ってくれました。
いまこうして私たちが生きていられるのも、みんな日本の兵隊さんおかげだと思うと感謝の気持ちでいっぱいになります。
一生この気持ちは忘れることはできません。


▼ ご購入はこちらから ▼

 
タイトルとURLをコピーしました