そしていま、一人になった  著:吉行和子

エッセイ
スポンサーリンク
スポンサーリンク






[内容紹介]


父は詩人で作家の吉行エイスケ、母はNHK朝ドラ主人公である美容師のあぐり、兄は作家の吉行淳之介、妹は詩人・作家の吉行理恵という一家に育った女優・吉行和子が
107歳まで生きた母の三回忌を終えたいまだからこそ語れる家族の歴史、そして80歳を過ぎた自分の来し方について綴る。



▼ ご購入はこちらから ▼

0
 
タイトルとURLをコピーしました