和食屋の「だし」おかず  著:笠原将弘

料理・レシピ






[内容紹介]


和食の味を支える「だし」に含まれるうま味成分は近年
UMAMIとして世界的に認知されるように。

料理にうま味たっぷりの「だし」を使うことで
塩分や糖分が控えられることから
健康面でも注目を集めています。

でも、だしをとるのはハードルが高そうと
及び腰でいるのならもったいない! 
人気和食店の店主が、
家庭で使いやすいようにと編み出した
究極の「笠原流簡単だし」なら
かつお節とこぶを水から煮だしてザルで濾すだけで完成。

昆布をつけておいたり、火加減を調節したり
かつおぶしが沈むのを待ったりは必要はありません。

そんな誰にでも失敗なくとれる「笠原流簡単だし」を使って作る
肉じゃがやなすの煮物や
だし巻き卵をはじめとした和の定番おかずに
同じだしを使った洋風や中華風のおかずも紹介します。

どれも白いごはんに合うのが自慢!

炊き込みごはんや雑炊、お茶漬けなどのごはん物もあります。



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました