終電ごはん  著:梅津有希子 / 高谷亜由

料理・レシピ
スポンサーリンク
スポンサーリンク








[内容紹介]

終電族とは、深夜まで働いて、毎日のように終電で帰ってくる人のこと。

帰宅後、クタクタの体には、ごはんを作る気力など、ほとんど残っていません。

けれど、せめて家で食べる夕飯くらい、コンビニごはんではなく、まともなものを食べたい。

一方、終電族の夫を持つ奥様は、すっかり夕食の後片付けの済んだころ、「ごはんいるかいらないかわからない」と言っていたはずの夫から

「家で食べる」というメールが送られてきて、二度目の夕食の支度をすることも多いとか。

そんな終電族&妻たちに贈る、レシピ60個。

5分で作れるスープ春雨、お豆腐料理のバリエーション、フライパン一つで作れるうどん。

深夜でも調達できる材料を中心に、洗い物は最小限にすみ、すぐ作れて、カロリーもおさえめのレシピを集めました。


▼ 詳細はこちらから ▼





Kindle


 
タイトルとURLをコピーしました