電子書籍のススメ

料理・レシピ

休日が楽しみになる昼ごはん  著:小田真規子・谷綾子

「休日の昼ごはんって、何食べたらいいんだろう?」 毎週休日が来るたびに、漠然と思っていたことでした。 ニッチすぎるテーマだから本にするほどではないかもしれない、と思いつつ、小田先生に相...
社会・政治

親中派の嘘  著:櫻井よしこ

これでも中国に貢ぐのか! 武漢ウイルス、米中貿易戦争、香港デモ、台湾総統選、韓国・北朝鮮…… 嘘と隠蔽の中国共産党から自由を守る闘いを6人と論じる。 緊急出版!武漢肺炎危機! ...
漫画・コミック

全部失っても、君だけは  著:ふせでぃ

大好きな雄太先生にふりむいてもらうため、一念発起してアイドルになった、もこ。 もこの必死な努力に、雄太先生は告白を受け入れ、2人はお付き合いをすることに! でもよく考えたら、アイドルっ...
生き方・人生論

人生に大きな期待はしないから、 せめて無償で愛されたい  著:あたりめ

暴論だけど、なぜか共感できると話題! ●愛は「お金と時間をどれだけ自分に使ってくれるか」でしか測れない ●この世に男がいなければ、私たちはどんな顔でも人生楽しめたのに ●恋愛において尊敬...
生き方・人生論

『鬼滅の刃』流 強い自分のつくり方  著:井島由佳

『鬼滅の刃』は強い自分を作るための教科書になる! 私たちが生きている現実世界は、過酷です。 思い通りにならない。 やりたいことは自由にできない。 欲しいものはすぐに手に入らない。 ...
小説

風に立つライオン  著:さだまさし

1988年、恋人を長崎に残し、ケニアの戦傷病院で働く日本人医師・航一郎。 「オッケー、ダイジョブ」が口癖の彼のもとへ、少年兵・ンドゥングが担ぎ込まれた。 2人は特別な絆で結ばれるが、あ...
小説

ララピポ  著:奥田英朗

みんな、しあわせなのだろうか。 「考えるだけ無駄か。どの道人生は続いていくのだ。明日も、あさっても」 対人恐怖症のフリーライター、NOと言えないカラオケボックス店員、AV・風俗専門のス...
小説

かたつむりがやってくる たまちゃんのおつかい便  著:森沢明夫

「買い物弱者」に元気を届けたい! 心温まる感動作! いちばん優しい人生の冒険小説。 大学を辞めて移動販売。 女の子と老人の癒しの物語。 高齢化が深刻な田舎町で...
生き方・人生論

富と幸せを生む知恵  著:渋沢栄一

今の世にこそ輝きを放つ幸せな人生に変える教え。 急激な変化とその一方で閉塞感に支配された現在の社会。 それを打破し幸せになるために必要なのは深い人間性と高い精神性を持った生き方。 ...
エッセイ

ガンジス河でバタフライ  著:たかのてるこ

20歳にして、長年夢見ていたひとり旅に出たてるこ。 極端な小心者だからこそ、五感をフルに稼働させて、現地の人とグッと仲良くなっていく。 インドでは聖なる河ガンジスを夢中で泳ぎ、ぶつかっ...
心理学

「繊細さん」の本 「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる  著:武田友紀

「まわりに機嫌悪い人がいるだけで緊張する」 「相手が気を悪すると思うと断れない」 「疲れやすく、ストレスが体調に出やすい」 「細かいところまで気づいてしまい、仕事に時間がかかる」...
エッセイ

気がつけば、終着駅  著:佐藤愛子

離婚を推奨した1960年代、簡単に離婚し別れる2020年。 世の中が変われば、考えも変わる。 初エッセイから55年。 これでおしまい。 96歳を迎えた佐藤愛子さん。 ...
社会学

シン・ニホン AI×データ時代における日本の再生と人材育成  著:安宅和人

現在の世の中の変化をどう見たらいいのか? 日本の現状をどう考えるべきか? 企業はどうしたらいいのか? すでに大人の人はこれからどうサバイバルしていけばいいのか? この変化の...
社会・政治

新型肺炎、経済崩壊、軍事クーデターでさよなら習近平  著:宮崎正弘

情報の捏造・隠蔽、強権体制など全体主義システムが生んだパンデミックにより破滅のトリガーを引いた中国。 だが、独裁者習近平にトドメを刺し世界を破滅させる「ブラックスワン(ありえない災禍)」は3...
漫画・コミック

人は他人 異なる思考を楽しむ工夫  著:さわぐちけいすけ

「夫婦が仲良くする秘訣」を描いた4ページ漫画「妻は他人」をはじめ、夫婦円満の秘訣や人付き合いをより円滑にするための工夫などを描いた漫画がSNSで話題になり、Twitterフォロワー数15万人突破。...
社会学

「コロナ以後」中国は世界最終戦争を仕掛けて自滅する  著:宮崎正弘

自らが拡散させた「武漢ウイルス」を利用し、世界への影響力拡大を狙う中国。 独裁国家と自由主義陣営の熾烈な最終戦争の行方を読み解く! 欧米での感染パニックに対して、いつの間にか中国は自ら...
心理学

まんがでわかる 隣のサイコパス  著:名越康文

サイコパス=凶悪犯罪者だけじゃない! 社会の中で活躍しながら普通の人の生活を脅かすサイコパスな人々とは・・・ 世間に潜むサイコパスたちが隠し持つ「人格」をまんがでひも解く。 一見...
エッセイ

バカの国  著:百田尚樹

バカが溢れている。 何でもいちゃもんをつけて炎上させるクレーマー・バカ、SNSで自らの愚かさを世に知らしめる新手のバカ、常人には理解不能な真正のバカ。 だが、笑ってばかりもいられない。...
エッセイ

多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。  著:Jam

いつも誰かのことを考えて、悩んだり、傷ついたり、嫉妬したり・・・ 嫌な気持ちがグルグルすることはありませんか? どんなにこっちが考えても、相手を変えることはできないけど、でも、ほんのち...
社会学

新型肺炎感染爆発と中国の真実 中国五千年の疫病史が物語るパンデミック  著:黄文雄

なぜ中国はつねに疫病の発生地なのか? 中国発パンデミックが厄介な理由と、世界の歴史を変えてきた史実を解説。 世界中で感染拡大が止まらない新型肺炎「COVID(コビッド)-19」 ...
エッセイ

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー  著:ブレイディみかこ

優等生の「ぼく」が通う元・底辺中学は、毎日が事件の連続。 人種差別丸出しの美少年、ジェンダーに悩むサッカー小僧。 時には貧富の差でギスギスしたり、アイデンティティに悩んだり。 世...
エッセイ

コロナの時代の僕ら  著:パオロ・ジョルダーノ

2020年2月から3月のイタリア、ローマ。 200万部のベストセラーと物理学博士号をもつ小説家、パオロ・ジョルダーノにもたらされた空白は、1冊の傑作を生みだした。 生まれもった科学的な...
漫画・コミック

はたらく血小板ちゃん  著:柿原優子・ヤス・清水茜

体の傷も 心の傷みも 血小板(わたしたち)が治します! 37兆個の細胞がはたらく人間の身体の中でも、とりわけの人気者。 この小さな女の子たち血小板ちゃんは、こう見えて止血のプロフェッシ...
ビジネス・経済

「新型コロナ恐慌」後の世界  著:渡邉哲也

中国発の新型コロナウイルスはついにパンデミックと認定され、世界中にパニックを巻き起こしている。 ニューヨーク・ダウは史上最大の下げを繰り返し、日経平均も急落を続けている。 はたしてこの...
小説

配達あかずきん 成風堂書店事件メモ  著:大崎梢

しっかり者の杏子と、勘の鋭いアルバイト・多絵が働くのは、駅ビルの六階にあるごくごく普通の書店・成風堂。 近所に住む老人から渡された「いいよさんわん」という謎の探求書リストや、コミック『あさき...
エッセイ

やらない理由  著:カレー沢薫

虫のいい話のどこが悪い!? 自虐の神がお届けする新刊はいまだかつてないくらい超ポジティブ! 自分のワガママを許すと、気がラク~~~になるんです。 以下のジレンマ、あなたはいくつ当...
社会・政治

新型コロナウイルスが世界を滅ぼす  著:古森義久

放火魔が消防士のふりをする 中国共産党はきわめて無責任 中国に忖度した政治家も同罪だ! 武漢ウイルス拡散の中国の責任を問う 第一章:すべては武漢から始まった 第二...
少年コミック

薬屋のひとりごと  著:日向夏・ねこクラゲ・しのとうこ

中世の宮中で下働きをする少女・猫猫(マオマオ) 花街で薬師をやっていた彼女が、帝の御子たちが皆短命であるという噂を聞いてしまったところから、物語は動き始める。 持ち前の好奇心と知識欲に...
ビジネス・経済

コロナ大恐慌 中国を世界が排除する  著:宮崎正弘・渡邉哲也

あの会社は大丈夫か? 中国依存企業総点検! 大倒産時代が到来し、中国抜きの世界サプライチェーンまであと3年。 自動車、半導体、機械、サービス、製薬・・・ 中国に高依存する日本企業...
青年コミック

闇金ウシジマくん  著:真鍋昌平

丑嶋のもとを毎朝9時に訪れる「奴隷くん」と呼ばれる人々。 それはパチンコ依存症の主婦たちのことで、丑嶋は彼女らに3万円の現金と引き換えに5万円の借用書にサインさせる。 あらかじめ金利・...
タイトルとURLをコピーしました