「研究室」に行ってみた。  著:川端裕人

科学・テクノロジー






[内容紹介]


研究者は、文理の壁を超えて自由だ。

自らの関心を研究として結実させるため、枠からはみだし、越境する姿は力強い。

最前線で道を切り拓く人たちの熱きレポート。







0