本田翼 1st-Last 写真本 「ほんだらけ 本田本」

2019年7月17日写真集






[内容紹介]


布団がともだち 漫画がガソリン 。
“イン”な人間 本田翼の “最初で最後”の写真集改め写真本。

モデルで女優の本田翼。

その華やかなイメージとは裏腹に
現実社会の中で常に葛藤を繰り返しながら生きている本田の本質は
布団がともだち、漫画がガソリンという、とっても“イン”な人間。

そんな本田が空想の翼を広げる理想の世界は
仕事がない日は、布団に入ったまま漫画を読んでゲームして登場人物に変身し
挙句の果てに、布団のままワープして本屋や公園
カフェに散歩?に行ったりできるという、現実とはかけ離れた夢の世界。

「ほんだらけ(本田本)」は
そんな本田が空想の翼を広げた世界を写真でほぼ再現している。

また、本田の純粋な独特の視点で空想の世界と現実のギャップを風刺した言葉たちは
捨てたもんじゃない現実社会の良さを逆説的に浮き出させ
現実社会の中で楽しみを発掘し、生きていこうとする本田の本意も感じさせる。

構想から約1年。

アートディレクター秋山具義、フォトグラファー佐内正史、スタイリスト伊賀大介
ヘア&メイク牧田健史といった業界名高いクリエイターが集結し制作された。

直筆ミニコマ漫画など本田がこよなく愛する漫画誌風な小技もいたる所に散りばめられ
本田翼の夢と願望と遊び心がたっぷり詰め込まれた「ほんだらけ(本田本)」は
写真集の枠にとらわれない‟写真本”という異色のカタチに仕上がった。

布団を担いで街中に出かけている他
好きな漫画のキャラやシチュエーションを再現した全19ポーズの中には
セーラー服や浴衣姿など、ポップでキュートな姿も満載!

“最初で最後”、これが本田の写真本です。







0

2019年7月17日写真集

Posted by おすすめの本、読んでおきたい本