友情について 僕と豊島昭彦君の44年  著:佐藤優

ノンフィクション






[内容紹介]


「豊島、一緒に本を作ろう。君の体験という財産を、後の人たちのために遺すんだ」

会社の破綻、理不尽な上司、リストラや出世、転職、家族、友人、病。

人生とは何か。

余命を意識したとき、人は何を思うのか。







0