マチネの終わりに  著:平野啓一郎

文学・評論日本の小説・文芸






[内容紹介]


天才ギタリストの蒔野(38)と通信社記者の洋子(40)

深く愛し合いながら一緒になることが許されない二人が
再び巡り逢う日はやってくるのか――。

出会った瞬間から強く惹かれ合った蒔野と洋子。

しかし、洋子には婚約者がいた。

スランプに陥りもがく蒔野。

人知れず体の不調に苦しむ洋子。

やがて、蒔野と洋子の間にすれ違いが生じ
ついに二人の関係は途絶えてしまうが……







0