退屈すれば脳はひらめく 7つのステップでスマホを手放す  著:マヌーシュ・ゾモロディ

人文・思想心理学






[内容紹介]


世界中から2万人が参加した、米人気ラジオ番組発

「退屈するための」実験的プロジェクト

ポイントはスマホとのつき合い方。

画面を見ているうちに、ハッと気がついたら2時間たっていたときの、あの後ろめたさ。

スキマ時間を有効活用しているはずなのに、なぜか長くなっていくToDoリスト。

メールの返信に追われて何もできない午前中。

便利に使っていたはずのスマホに、いつの間にか使われていないだろうか?

本書を読んで、今日から1週間「退屈するための」プログラムに参加してみよう。

退屈な時間にこそ、アイディアがひらめくことが必ず実感できる!







0