元・外資系人事部長が見た 要領よく出世する人  著:村上賀厚

人文・思想人生論・教訓






[内容紹介]


「なんであの人が……」
「おべっかがうまいだけ」
「実力は自分のほうが上なのに……」

なんて思っていませんか?

いつでも、どこでも、どんな組織でも、出世には、共通の法則があります。

日本の中小企業でも世界の超一流企業でも変わらない、上司が「あの人」を抜擢した理由を、外資系超大手企業の人事部長を歴任した筆者が解説。

「要領よく出世する人」の思考と習慣を知れば、少ない労力で高い成果が出せるようになります。

日系企業と外資系企業では、社風や制度など、違うところも多いのですが、共通点ももちろんあります。

その共通点の最たるものが、まさに「要領のいい人が出世する」ということ。

こればかりは、いつの時代の、どこの国の、どんな企業でも変わらない「現実」なのではないかとすら思います。







0