日本は負けたのではない 超経験者しか知らない大東亜戦争の真実  著:中松義郎

歴史・地理






[内容紹介]


最後の帝国海軍将校生徒にして最後の東京帝国大学卒業生である著者が
自らの経験と海外の豊富な人脈により、大東亜戦争の真実を詳らかにする。

そこには歴史の歪曲と、日本人の自虐史観が隠されていた。

日本の経済、産業力の低下、今後も起こるであろう天災
そして弱腰外交にあえぐ今こそ、出発点となった先の大戦と終戦を見つめよう。

そこには忘れかけていた何かが眠っている。







0