猫のとらじの長い一日  著:今川はとこ

2019年7月17日コミックエッセー・随筆






[内容紹介]


30代独身OLの私が友人から子猫をもらった。

食いしん坊でお茶目な子猫とらじとの楽しい毎日が始まったが
子猫はエイズに感染していた。

7年を経ての発症、闘病の日々。

余命3日と宣告されながら
必死の漢方薬治療で奇跡的な回復をするが…

「コココミ」「note」等で連載され
一対一で飼い猫と向き合う主人公「私」の真摯な姿勢が
多くの猫好きから共感を得て大人気となった猫マンガ。

「いのち」の尊さを見事に表現した作品でもある。







0